【処女】出会い系サイトで20代の看護師の初めての人になった話|PCMAX

こんばんは!DAIKIです。

今回は、20代後半の美人看護師の初めての人になった話です。

これは男なら処女を奪うことを一度は夢見ることではないでしょうか?

非モテ・アラフォーが今後、処女を奪うことできないと思っていましたが、優良出会い系サイトPCMAXのおかげで実現できました。

まずは、今回出会うことができた「あいちゃん」の紹介です。

年齢:20代後半
職業:看護師
服装:清楚系
スタイル:普通体型のEカップ
性格:恥ずかしがり屋
エロ度:★★★☆☆
普通にかわいいお姉さんという感じです。ふわっとした服を来ていたので分からなかったですが、脱いだらEカップでめちゃスタイル良かったです。
こんなかわいい子が、今までヤラれていないのが不思議なくらいです。
看護師って、看護学校でも病院でも周りに男性が少ないので自分から彼氏を探さないと、経験する機会が意外とないのかもしれませんね。

PCMAXで看護師と即アポ

今回使ったサイトは、多くの出会い系サイトの中でも、エロい女性が多く出会いやすい超優良サイトのPCMAXです。

PCMAXで20代後半の看護師さんを発見!メッセージが帰ってきたので、楽しくやり取りしました。

あいちゃん
DAIKIさん初めまして、あいと言います。
よろしくお願いします。
DAIKI
あらためて、よろしくお願いします。
ちょうど、今日はいているんだけど、あいさんは予定どうですか?

 

あいちゃん
DAIKIさんは経験豊富そうで安心できそうです。
私も今日時間大丈夫なのでお会いしたいです。
いいでしょうか?
DAIKI
名古屋駅周辺なら15時くらいには行けますが、あいさんはどうですか?
あいちゃん
15時に名古屋駅ですね。
大丈夫です。
DAIKI
よろしくね。着いたら連絡してね。
こんな感じで、連絡が来てその日のうちに会うことになりました。

名古屋駅のスパイラルタワー前で待合せ

名古屋駅の近くにあるスパイラルタワーの前であいちゃんと待合せです。

プロフィールでは顔は半分隠していましたがかわいい感じ、体型も普通だったので期待大です。

15時少し前に待合せ場所に着きました。

しばらく待っていると、清楚な感じな女性が近づいてきます。

こころの中で「よっしゃー」と叫びつつ、平静を保ちながら待っていると。

「DAIKIさんですか?」

「はい。あいちゃん?今日はよろしくお願いします。」

あいちゃんは少し緊張している様子です。

「早い時間からやっている居酒屋が近くにあるので、軽く飲みながらお話しましょうか?」

「はい。よろしくお願いします。」

感じで、近くの居酒屋に移動します。

昼間から個室居酒屋へ

今回は、15時からでもやっている個室居酒屋の「とんぺら屋」に行きました。

個室居酒屋は周りを気にせずに話ができるのがいいですね。

あいちゃんは、男性経験がないらしくかなり緊張している様子でした。
(このときは、本当に処女だったとは思っていませんでした。)

他愛のない話をしながら少しづつ緊張をほぐしていきます。

名古屋の病院で勤めている看護師さんらしいです。

内向的な性格らしく休みの日は家にいたり、一人で行動することが多いらしいです。

色々と話をしているうちに、お互いに打ち解けてきたので。

「次、行こうか」

と声をかけてお店を出ました。

いざ、ホテルへ

まだ、明るいですがホテルに向かい歩いていきます。

あいちゃんは甘いものも好きということだったので、途中でコンビニによって、コンビニスイーツと飲み物を買いました。

納屋橋方面に歩いていくと、何件かホテルが見えてきます。

 

今回利用したホテルは納屋橋にある「ティファニー」です。

今日は終電まで時間がたっぷりあるので6時間コースで入ります。

あいちゃんはラブホテルに入るのは初めてと言って、恥ずかしそうです。

部屋に入るとあいちゃんは初めてのラブホに少し興奮気味でした。

時間もたっぷりあるので、シャワーを浴びる前に少し話をすることにしました。

ソファーに座って肩を抱き寄せ

「今日はどんなふうにして欲しいの?」

「初めてだから優しくして欲しい。」

「じゃあ、今日はゆっくりしていくよ」

「お願いします。」

「準備しないとね。あいちゃんからシャワー浴びる?」

「うん。」

あいちゃんがシャワーを浴びている間に、簡単に部屋の準備を整えます。

私もシャワーを浴びガウンを羽織ってベットへ移動します。

まずは、優しくキスをします。

あいちゃんを見つめると少し瞳が潤んでいます。

続けて、少し息苦しくなるくらいの濃厚なディープキスです。

あいちゃんも興奮してきて息が乱れてきました。

「はぁ。はぁ、はぁ。。。」

あいちゃんをベットに寝かせて、ガウンの上から全身を優しく触っていきます。

「うん、はぁ、あ、はぁ。」

少しだけ息が荒くなってきました。

感度が少しづつ良くなってきたところで、ガウンを脱がせて直接肌に触れていきます。

まずは、敏感なところは避けて、触れるか触れないかのフェザータッチで焦らします。

すると、少しもどかしそうに喘ぎ始めました。

「あぅん。はぁう、あっ、はぁ。」

気がつくと、あいちゃんは無意識に腰を動かしていました。

「腰を動かして、どうしたの?」

「触って欲しい。」

「どこを?」

「もっと、気持ちいところ。」

「気持ちいいところってどこ?言ってくれないと分からないよ。」

「クリトリスを触って欲しい。」

ちゃんと触って欲しいところを言えたので、ご褒美にクリトリスをたっぷりとクンニしてあげます。

「はっあ、あん、あっ、うぅん、あっ、はぅん、いい。」

どうやら、あいちゃんはこれが好きなようです。

おっぱいが寂しそうだったので、こちらも舐めたり吸ったりいっぱい刺激してあげます。

「あぁ、はぁ、あ、あん。」

気持ちも高まり、処女ま◯こからも愛液が溢れ始めましたので指を挿れてGスポットあたりを刺激していきます。

「くぅはぁ、あっ、ふっあん、あっ、あぁん、あぅ。」

だいぶ、処女ま◯こも解れてきたので、私の息子にゴムを付けローションをたっぷり付けます。

「挿れるよ。」

「はぁ、はぁ、はぁ、うん、いいよ。」

処女ま◯こに私の息子を挿れます。

「はぁ~~~あ。ゆっくり動いて」

あいちゃんの上に覆いかぶさり、ゆっくりと腰を動かしていきます。

少し痛そうですが、腰の動きに合わせて喘いでいます。

「あっ、、あ、はぁ、あ、あん、はぁ、はぁ、はぁ。」

身体の角度を変えながら、息子の当てる位置を変えながら付き続けます。

「あ~ん、気持ちいい、はぁ、あん、あぅ、はぁう、あぁ~。」

ついに、私も限界を迎えます。

「あいちゃん、いくよ」

「はぁ、はぁ、出して

腰の動きを早くして、フィニッシュを迎えました。処女まんこの中に放出します。(ゴムは付けていますよ。)

私の息子を出すと、少し血がついていました。

ティッシュであいちゃんのあそこをきれいに拭いてあげ、布団をかぶりベットの中でピロートークします。

あいちゃんは処女を卒業したいと勇気を出して会ってくれたそうです。

これは、本当に嬉しいですね。

初めてのなので、あそこも少し痛いそうなので今日は1回戦のみです。

このあとは、買ってきたスイーツを食べたり、ベットの中でイチャイチャして過ごしました。

しばらくイチャイチャしていたら良い時間になったので、シャワーを浴びで帰りの準備をします。

最後はあいちゃんを駅まで送ってバイバイしました。

エロい女の子と即パコするならPCMAX

エロい女の子と即パコするならPCMAXがおすすめです。

PCMAXには仕事でストレスを抱えた多くの女性が出会いを求めています。

他にも女子大生、OL、看護師と幅広い欲求不満の女の子がたくさん登録しているから、初めてのデートでも即パコできます。

PCMAXへの無料登録はこちらから!

最新情報をチェックしよう!
>出会い系サイトでのエッチな体験談

出会い系サイトでのエッチな体験談